毎日あらしに癒されてる大人な嵐ファンブログです。かなり二宮寄りですが5人とも大好きです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログパーツもガジェットギャラリー
*script by KT*
プロフィール
HN:
もも
性別:
女性
職業:
社会人
趣味:
週末のお酒。寝ること。
自己紹介:
Jr.の頃より二宮くんにハマり、そのまま嵐ファンへ。
明日への活力・嵐!
ひっそりがっつり応援してます。
最新記事
31
(06/18)
(11/29)
(11/24)
(06/17)
(03/28)
最新コメント
[05/24 rie]
[01/04 ゴンちゃん]
[11/22 ごんちゃん]
[10/27 ゴンちゃん]
[10/25 YOSHI]
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
顔文字教室
フリーエリア
[122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112
観てきました!
それでもボクはやってない

ネタバレ含みます~

おもしろかった!!すごく興味深く見入っちゃったよ。
・・・でも後味わるい(^^;)
もっとも。
映画として、そう作ってるのだからいいの。

徹平くん(役名)がなんともリアルで。
白を黒と言えといわれても、言えないよ・・・。
わたしもそういうタイプだ;;。
罰金だけで釈放されて、誰にもバレなきゃいいってもんじゃないよ。
あとで、あれは無実だって主張しても、一度認めたら取り返しつかない気がする。
ウソをついてる自分も腹立たしいし

この映画の場合冤罪で、ほんとにやってない(と思われる^^;)から、裁判のあり方とか、警察の取調べのあり方とかに憤りを感じるけど。
証拠がない場合、真実は当事者以外知りえないわけで。

おっちゃん、裁判員なんて絶対なれない
すぐ情にながされちゃうもん。冷静に客観的に物事考えられないよ、きっと。
とりあえず、最初に関わった人に肩入れしそうだ(爆)。

そんなわけで。
加瀬くん、やっぱり好きだわ
ちょっとだるい感じで、いい子じゃないけど、わるい子でもない。
リアルに感じました、徹平を。

お母さんがもたいまさこさんで、すごくすごくいいの。
で、パンフレットのインタビューがまた・・・
=最初に加瀬くんに現場で会ったときの感想=
“これはお母さんがしっかりしなきゃって思いました(笑)”
“「あんた何やったんだ!」みたいな、自然にそういう気分になって(笑)”
アハハ、言われてるよ、加瀬くん
いやぁ~硫黄島プレミア試写会の舞台挨拶をダメ出ししたお母様のこと思い出しました(^^;)
なんか、ほっとけない感があるんだな。大人なんだけど。
加瀬くんが清水で、にのが西郷だった意味が今更わかった気がします。

黄色い涙
試写会だったんだよね~。どうだろう?反応は。
グローブ座には行けないからまだ4月終わり?までお預けですわ;;。
昭和が似合う嵐に期待しとります

拍手



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: